>  > ターニングポイントといえば…

ターニングポイントといえば…

ターニングポイントがあるとすればいつだったか足を運んだピンサロですね。それまで風俗は本当にたまに利用するものであって、好きとか嫌いとかって思う程ではなかったんです。たまに女の子に抜いてもらいたいなって思ったら利用する。本当にその程度だったんですけど、その日のピンサロを利用してから風俗の考え方が大きく変わりました。というのもそのピンサロの女の子がとっても上手だったんです。それにスキンシップも多く、もしかしたら初めて風俗の良さを実感したって言っても良いかもしれません。それまでは自分も受け身というか、「お願いします」な感じで楽しんでいましたけど、その日は彼女がグイグイ来るのでこちらもスイッチが入ったんですよね。するとそれまでとは断然違う楽しさがありました。そこで気付いたんです。風俗は自分から楽しむものだったんだなって。それに気づいて以降の風俗は常に自分の中でとても楽しい時間になっているのでまさにターニングポイントです。

忘れられない女の子になりそうかなと

その日は出張で初めて訪れた場所でデリヘルを頼んだんです。風俗店がない街だったんですね。風俗がそこまで好きって訳ではないんですけど、泊りの出張の時くらいは…って気持ちもあるんですよ。それでその日はホテルに女の子を呼ぼうと。風俗のポータルサイトでそのエリアの風俗を確認するとデリヘルが多かったんです。スラっとしたスタイルが印象的だったAを指名。身長も高く、綺麗系の彼女がやってきたのは電話から20分後くらいですかね。人見知りをしない感じの女の子で、初めてなのに大きな声で笑ってくれる気立ての良い女の子でした。でもプレイに入ると可愛らしい部分で勝負してくる女の子。そのギャップが素晴らしかったです。それに元々の顔立ちが綺麗系とあって、感じている顔がとにかく綺麗でした。その部分に感動したんですよね。ずっと見ていたくなるような感じている顔。仕事はどうでもいいですけど、彼女に会うためにまたここに出張に来たいと思いましたよ。

[ 2016-06-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ